« プラグインで「漢字読み取得改」作成(プログラム言語なでしこ) | トップページ | なでしこでZBar(いまだ動かず) »

LuaComを利用してなでしこでネットワークカードのIP取得

たぶん、WindowsXP以降。2000は微妙。それ以前だと無理。
以下のような感じで、IPが振られているネットワークについて、IPのリストの形で帰ってきます。
ネットワークカード1枚ごとに1行。
1枚に複数のアドレスがある場合は、「,」区切り(IPv4とIPv6の両方がある場合とか、仮想IPとか)

upnpで送信元IPを選ぶのに作成しました。
-----------
●ネットワークIPリスト取得
 LUA(`---
require "luacom"

firstrun=true
results=""
if firstrun then
WMI = luacom.CreateObject("WbemScripting.SWbemLocator")
Services = WMI:connectServer(".","root/cimv2")
firstrun=false
end
local items = Services:ExecQuery("SELECT * FROM Win32_NetworkAdapterConfiguration WHERE IPEnabled=True")
local item,index,index2,ip
for index,item in luacom.pairs(items) do
local result=""
local iptable=item:IPAddress();
for index2,ip in ipairs(iptable) do
if not (result == "") then
result=result .. ","
end
result=result .. ip
end
if not (result == "") then
if not (results == "") then
results=results .. "\r\n"
end
results=results .. result
end
end

---`)
 それは「results」のLUA値

ネットワークIPリスト取得して表示

|

« プラグインで「漢字読み取得改」作成(プログラム言語なでしこ) | トップページ | なでしこでZBar(いまだ動かず) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20195/55522823

この記事へのトラックバック一覧です: LuaComを利用してなでしこでネットワークカードのIP取得:

« プラグインで「漢字読み取得改」作成(プログラム言語なでしこ) | トップページ | なでしこでZBar(いまだ動かず) »