汝人狼の投票の方法

 英語の2ndのルールをみてふとおもったのですが・・・同サイトに掲載されている日本語のルール(こちらは1st?)と投票のやり方が違うような気が。同サイト掲載の、1stと2ndの差を紹介にも、投票の方法が変ったという記述も無いようなので、はて?

日本語

 1.全員で投票を行う。
 2.最大得票数の人を処刑。ただし、同数の人が居たら3.以下を実行。
 3.最大得票数を集めたそれぞれの人が弁明する機会が設けられる。
 4.「1.」から再実行。

英語

 1.全員で投票を行う。
 2.得票数の多い二人(同数がいれば、3人以上。2.2.2とか、3.2.2とか)を処刑候補として選出。
 3.処刑候補の人が弁明をする。
 4.最初と同様の投票を行う。
 5.最大得票数の人を処刑。ただし、同数の人が居たら6.以下を実行。
 6.最大得票数を集めたそれぞれの人が弁明する機会が設けられる。
 7.以下は「4.」からと同様。

たぶん、「The two players -or more in case of a tie- with the highest number of votes」の当たりを間違えているんだと思うけど・・・「the heihest number」だから、最大得票数の値そのものを指し、それがtwo playersだから、「最大得票数の2人〜同じ値ならそれ以上〜」と、暗に条件(when/if)になっている・・・・のかなぁとか。
ただ、ghost(2nd rule variant)や、owl(2nd rule)や、two-faction(user original variant)を読むと、下の候補者選出を1度はさむような気がして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

汝人狼のオフライン版のバリアント

 汝人狼のCGIを調整・カスタマイズするに当たり、オフィシャルサイト(ドイツ?)から、基本ルールの英語版(*1)、日本語版(*2)と、一緒に掲載されていたバリアントルールを落としてきました。CGI版に取り込むことが困難なものが多いのがちょっと残念ですですが、そのなかから、1つ紹介(TBやコメントつける場合を想定してバリアントごとに分けます)
--------------
Notary/公証人(User Variant)
Notary (14): Notaryは特殊能力〜死亡したキャラクターの意思を集めている〜を持った人間である。
葬られたプレイヤー(惨殺されたか処刑されて)はそれぞれ、紙片に遺言を残すことができる:たとえば「Jackは人狼じゃ無い!」とか。
それぞれの遺言は脇へ避けておき、Notaryの役割の人が死亡するまで秘密のまま保存される。
Notaryが死亡した時、Nataryの人は自身の役割を公開し、すべての遺言を読み上げる。
--------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)