雑誌(タイムコレクション1月)&こみっく(とりぱん、70'愛ライフ)購入

 今日は、以下の雑誌・コミックあわせて、3冊を購入。
・まんがタイムコレクション ひらのあゆ特集
 スペシャルプレゼント、どどーんとした、AやBよりも、Cがよく見えるのは私だけでしょーか・・・
 毎回個例の、表示のまとめシリーズもよい感じです。とくに婦長(師長)の配置・・・。どんなお題だったのかの解説もあるので、それもまた、たのしい。
 ドラマCD特別書き下ろしの記事も面白い・・・・んですが、じつはCDもってません・・・記事読むと欲しくなるような気がする・・・

・とりぱん 8
 まいまい蛾が印象にのこった・・・この幼虫は見た覚えがないような気がする・・・

・70'セブンティーズ愛ライフ 1
 思いのほか全体的に面白く読んでました・・・・・・これはひょっとして、歳ということなんだろうか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まんがライフMOMO(2009/12)

晴れのちシンデレラ、じいやさんがよい感じです。
わびれもの、1度は見に行ってみたいような、いらないような。

裏表紙。GamebookDSの第1弾、SW2.0の広告。これ、たてにして使うのか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ここ最近購入した4こまコミック

・それだけでうれしい(松田円)
 通しで読んで、それぞれの立ち位置がわかった上で、さらに読み直すと、また、ちょっと味が違いますね・・・
・ダブルパティシエール!1(野広実由)
 パティシエールの続刊・・・とはちょっと違うか。1巻目の分量だと、ここで切れるんですね~。
・ほほかベーカリー2(ボーマン)
 メンタムねたとねこもあれだけど、パンの神様がよいです。
・乙姫各駅散歩2(矢直ちなみ)
 完結。終盤以降がちょっとあわただしいけど、おかげでしっかり終わりました。
・ベツ×バラ(曙はる)
 タイトルの意味にはじめて気がついた・・・(帯を見て)。
・猫絵十兵衛2(永尾まる)
 本題ももちろんよいんですが、いろんな職人がでてくるのが、とてもよい感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忘れたころに注文書籍の発送メール(Amazon)

 コミック類を購入するときは、基本的に、帰りがけに本屋に寄って購入することが多いため、予約して購入・・・ということが、ほぼありません。コミック類が発売日前後に店頭に並んでいるのを見つつ、到着を待つ・・・というのは、結構さびしい というのがあります。
# が、売り切れてて、いつの間にか買い忘れることもままあります・・・
 んで、発送メールが来た書籍は、その本の発売日が決まったときに予約したものなので、すっかり忘れていたという・・・。到着は明日か明後日あたりでしょうか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

まんがタイムスペシャル5月号

 新たな感じの、「ふたご最前線」や、収束に向かう「それだけでうれしい」なども良い感じですが、それらをおいといて、1番わらったのは、葉っぱの歌でした・・・

 ところでふと、「それだけでうれしい」の最後のこま、かっこよいせりふだなぁ と思ったわけなんですが、なにか、こう、以前にも(違う方向で)似たようなもので、心に奥底に残っているようなものがあるような・・・・と、しばらく考えた後、思い出しました。

あ、「顔の無い村」の電話だ。

「顔の無い村」は、社会思想社のゲームブック「送り雛は瑠璃色の」に一緒に収録されていた作品。創土社から出ている「送り雛は瑠璃色の」には含まれないので注意。別巻として、今年春ごろ(?)出すようです(2008/11ごろの情報)なお、もともとは、どちらも、ゲームブック雑誌「ウォーロック」に掲載されていました(それぞれ加筆修正があるので、どれも同じものではないですが)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

デリケートに好きして21st Ver

 ふと、なにげなく、Amazonのお勧め一覧を書籍(というか、コミック?)から、音楽に切り替えたら、古いCD(この時代だと、ちょーど、レコード→CD移行の時期)と復刻版/再編集版にまざって、こんなものが。
 もとの番組であるところの、「魔法の天使クリーミーマミ」の25年(開始からなのか終了からなのか原作作成からなのかは不明)を記念して、セルフカバーCDで作成されたとか。なお、タイトルは、「デリケートに好きして(wqst century ver.)/大田貴子」なので、9割がた歌っている人(主人公の声も当てていた)の大田貴子さんのCDです。
# あのころは、新人でアイドル駆け出し兼声優で主人公・・・・とゆーパターンは多かったような。

 ・・・いや、25年を経てセルフカバーというのが、なかなか・・・・
# ゲストボーカルで水島 裕さんも引っ張り出されてます・・・

 なにはともあれ、元気でわらわらと活動しているというのは、良いことです。まる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4こまじゃないコミック購入(12/16)

 ひさびさに、4こまコミックじゃないコミックを購入。

ねこぱんち連載の、「猫絵十兵衛1」。1巻の内容あたりのころは、買い始める前の部分なので、良い感じです。
びみょーに、猫又率というか、準猫又率が高い?


いつの間にかでていた、松本夏美著の2冊、「エンジェルタイム」と「夢色パティシエール1」を購入。新刊の夢色パティシエールを見かけて、以前の作品を買っていたのよーな気がして、同作者の以前の作品を探しにいったら、エンジェルタイムの方をみつけました。結局、それより前の作品が無くて判断は付かなかったものの、ネタ的には合いそうだということで両方とも購入。
# 購入後に表紙裏で確認。記憶どおりに聖ドラゴンガールの人でした。よかった・・・。

エンジェルタイムのほうは、時に関するリトルファンタジーなネタを短編をまとめたものだそーです。不思議な要素として「時」を扱っているのは同じなんですが、それぞれ異なるネタになっていてよくできでまふ。普通の日常にちょっとだけ(永遠ではない)不思議があるとゆーのが良い感じ。
夢色パティシエールは、一応王道構成?がんばりやな女の子+それを助ける不思議ななぞのいきもの(今回は妖精っぽい)とゆー感じです。タイトルどおり、パティシエールめざすということで。でも、作り方の指示をしてるだけなので、人間に教わっても同じなのでは・・・・。

最後に、夢色パティシエール1に同時収録の短編「ビューティフルドリーマー」、エンジェルタイムに入ってても違和感がない感じのです。軽度な予知夢っぽい能力をベースにしたネタ。SFとしては結構定番でしょうか。これも良い感じです。定番なのに先が読めないあたりがさすがです。


なお、夢色パティシエール、なんかコナミと組んで怪しい商品展開しているよーです(笑)(→これ)微妙に大航海時代オンラインの料理レシピを連想してしまうのは私だけでしょーか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ねこぱんち(新年号)購入

 毎月15日ごろ発売のねこぱんちを購入。

・猫と魔法の扉、新連載だそーです。TRPGシステムのネタに使えそう・・・とかちょっと思いました。
・招き猫不動産、水道の凍結にはきをつけましょー・・・・もしかして最近は凍らない?
・いつまでも猫、ユキがちょっとあわれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まんがホーム1月号購入

雑誌について書くのはひさしぶりのような気がしなくもないですが。
・らいかでいず、あらよっとがもうわすれられません。
・恋に鳴る(山名沢湖)、よいかんじです。もっと、しゃかしゃかと急加速するよーなイメージがあるのは、うちのが猫だからでしょーか。
・お江戸とてシャン、いや、ベタが大変そうだなぁ とちょっと思いました・・・(文身をずっと「もんみ」と読んでいたのは内緒です。)
・もくじ漫画(?)、かわいい・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

孔雀王8とみかん・絵日記特別編2(白泉社文庫版)購入

孔雀王8、本題の内容はとりあえず、脇に置いといて、なぜ、日本の神話は人数が多く、名前が長く、しかも漢字なのだろう・・・と、毎回のように考えるところです・・・
その辺が、身近なはずなのにあまりネタに使われない理由なのでしょーか(身近すぎてネタとして弱いうえに、解説省略できるほどはあまり知られてないとゆーのが理由かとは思いますが・・・有名なのは天岩戸と八岐大蛇(FEPで一発で出た)の2箇所だけだよね・・・)

みかん・絵日記特別編2、とりあえず、電車の中で読まないほうが良いことはわかりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧